MAZDA3(マツダ3)ファストバックのホワイト(白)フロントの詳細でマニアックな写真蔵ブログ

MAZDA3 興味本位
MAZDA3(マツダ3)ファストバックのホワイト(白)
MAZDA3

MAZDA3(マツダ3)ファストバックのホワイト(白)

 

では早速!

MAZDA3のフロントデザインを

マニアックな写真蔵でご覧ください。

 

MAZDA3写真蔵〔フロント正面から見た全体像〕

MAZDA3

やや上から見たMAZDA3 カッコイイですね

 

MAZDA3

MAZDA3と同じ目線でにらめっこ^^ イケメン過ぎて照れちゃいますね

 

MAZDA3

MAZDA3フロントのローアングル こんなロードスターもあっていいかも

 

スポンサードリンク

MAZDA3写真蔵〔フロント 斜めから見た全体像〕

MAZDA3

少し上斜めからみたマツダ3

 

MAZDA3

シンプルで個性的なマツダ3

 

MAZDA3

斜めから見たローアングルのマツダ3 何か悟っているような目つき

 

MAZDA3写真蔵〔ヘッドライトをいろんな角度から〕

MAZDA3

ヘッドライトを上から見た写真 速そうな目つき

 

MAZDA3

正面から見るとガン付けられてる気分

 

MAZDA3

下から見るとなんとなく悲しげな表情ですね

 

MAZDA3

ヘッドライトを横から見てみましょう

 

MAZDA3

横顔もいい男

 

MAZDA3

下から見るととても細めになりました

 

MAZDA3

今度は後ろ側からじっくり見つめていきます

 

MAZDA3

ヘッドライト周辺の造形デザインもスキがありません

 

MAZDA3

 

スポンサードリンク

 

ご挨拶が遅れました。

こんにちは!

B.すずめです。

 

ご存知!

2020年2月現在の

現行新型MAZDA3(マツダ3)

 

この妖艶な車のエクステリア(外観)の

写真を超マニアックな詳細画像

お贈りしています!

挨拶は手短にしまして・・・

 

続きまして、ヘッドライトの

マニアックな写真蔵をお楽しみください。

 

MAZDA3写真蔵〔ヘッドライトの超詳細画像〕

 

MAZDA3

ヌルっとした質感で作り込まれたシグネチャーウイングとヘッドライト

 

MAZDA3

ハイビームでしょうか?よく見ると小さな電球がありました!

 

MAZDA3

目のドアップ。キラキラツヤツヤして綺麗ですね

 

MAZDA3

目ン玉を横から見たところ。ここだけ見るとSFの世界のようです

 

MAZDA3

アフターバナーを出しそうなデザイン

 

MAZDA3

目尻のドアップ。ここもしっかり作り込まれています

 

MAZDA3

このヘッドライトを作るだけでも、相当なドラマがありそうです

 

MAZDA3

すっごい。細かい細工。ここだけ見ると車とは思えない

 

MAZDA3

希望に満ちたMAZDA3の目

 

ここまで詳細に撮られた写真はそうそう

無いのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

MAZDA3写真蔵〔グリル部分の画像〕

 

MAZDA3

ファストバックのシグネチャーウイングは黒。

 

MAZDA3

MAZDAのマークもしっかり。ナンバープレートがあまりウイングにかからないのは良い

 

MAZDA3

グリルのデザインは存在感に影響を与える大事な要素

 

MAZDA3

バンパー周りもどうぞ

 

MAZDA3

キレイに作られていますね〜

 

スポンサードリンク

MAZDA3写真蔵〔顔周りの画像〕

 

ここでもう一度、

カッコイイ顔周辺を見てみましょう。

 

MAZDA3

この角度から見る目は、まるで地球外生物のように見えるのは、僕だけですか

 

MAZDA3

フロントを上から見た図。シンプルでいいね

 

MAZDA3

全身を撮ってみました。カッコイイ。

 

MAZDA3

左目を舐め回すように見る

 

MAZDA3

フロントノーズが長いのがカッコイイ

 

MAZDA3

ローアングルもイケてますよね

 

MAZDA3

今度は右目

 

MAZDA3

切れ長でキレイな目

 

スポンサードリンク

MAZDA3写真蔵〔ワイパーのマニアック画像〕

 

ワイパーは前から見ると、

ボンネットの影に隠れて

見えないようになっています。

MAZDA3

ワイパーの造形もシンプル

 

MAZDA3

しっかり中に収まってます

 

MAZDA3

ワイパーをこんなにドアップで写す人はそんなに居ないでしょう

 

スポンサードリンク

MAZDA3写真蔵〔ヘッドライト点灯の画像〕

 

MAZDA3

目が光った!ギロリと見られた感じ

 

MAZDA3

ビーム放ちそう。かっこよすぎる

 

MAZDA3

これは強そうな顔ををしている

 

MAZDA3

今回のMAZDA3のスペックはこんな感じです

 

MAZDA3

最後に睨みを利かしたイケメンのマツダ3

 

スポンサードリンク

まとめ

 

さて、いかがでしたでしょうか。

今回も快く写真を撮らせていただいた

「マツダアンフィニ東広島店」

スタッフさんへ感謝の気持ちを込めて、

遠慮なくネットリ撮った写真を

掲載させていただきました!

 

マツダアンフィニ東広島店

マツダアンフィニ東広島店でコーヒーを頂きながら

 

色は

「スノーフレイクホワイトパールマイカ」

「マツダ3」

フロント(前側)の詳細で

マニアックな写真を見ていただきました!

 

“魂動デザイン”のさらなる深化で

命を与えられたMAZDA3

 

日本の美意識である余白。

 

余白の中に見出す美しさ。

これを見出すのは日本人にしか

出来ないって感じですよね。

 

まさに、無駄を省いた、研ぎ澄まされた

本質的な美しさを持つフォルムです。

 

この妖艶なボディに光を撫でさせると

生命感を感じる。

まるで生命!こんなドラマチックな

車見たこと無い!

 

シンプルだからこそ艷やかで豊かな美しさ。

 

マツダが創り出した。

新しい輝きを持つエレガンスな世界観

 

“魂動デザイン”はまさに独創。

他に類を見ない、唯一無二の存在感を放つ

デザインですね。

 

デザインテーマ「魂動」の哲学は、

 

クルマは単なる鉄の塊ではない。

クルマに命を吹き込み、人とクルマを

エモーショナルにつなぐ。

 

車は生き物。

そう思うだけでワクワクする。

 

このマツダ3という車に搭乗するに

ふさわしい人間にならないといけない。

人が、車に合わせる。

 

そう思わせるだけの存在感がマツダ3には

備わっています。

 

見つめるのが恥ずかしい。

そんな恋心を抱いてしまう美しさ。

 

ボディサイドは見る角度や光の当たり方まで

考えに考え抜かれた芸術作品。

 

途切れることのない滑らかな

面の「連続性」を追求。

 

最新のコンピュータ解析と知見をもとに、

デザイナーとエンジニアが細かな

打ち合わせと議論を交わしながら

作り上げた傑作。

 

スポンサードリンク

 

これはまさに芸術作品

それに乗ってドライブする。

段々とオーナーがマツダ3の価値に

近づいていく

そんな気がします。

 

マツダ3の持つ

存在感、高級感、特別感が人を変える

そんな気がするんです。

 

側面は、キャラクターラインがない

立体的なパネルだけでボディサイドが

構成されています。

 

見る角度、時間、季節によっても変化する。

光の表現を繊細に映し出します

 

MAZDA3ファストバックの、

シグネチャーウイングは、ダークカラー

それにメッシュパターンのグリルが

また特別な雰囲気を創り出しています。

 

フロントとリアは、いろんな要素を

ハの字状に配置することで、力強さを演出

 

アンテナは、プリントアンテナ型を

リアガラスに。

 

このパターンが僕は好きです。

突起したアンテナがあるとせっかくの

シルエットが崩れちゃいますもんね。

 

リアコンビランプは、立体的な造形

それに加えグラデーション発光

効果もあり、前へ突き進む力強さを

表現しているとか。

 

マツダ3

いやはや本当に

素晴らしい車です。

 

 

どうも、この最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

 

 

マツダ車を買うなら

「マツダ アンフィニ 東広島店」へ行ってみよう!

https://www.efh.co.jp/shop/higashihiroshima.html
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました