酷い腰痛に良い体勢とは?体力の回復とお風呂で覚悟すること┃ギックリ腰(3)

お鬱に良い姿勢 健康
Dieter RobbinsによるPixabayからの画像
お鬱に良い姿勢

Dieter RobbinsによるPixabayからの画像

こんにちは!B.すずめです!

 

クリスマスイブにもらった腰痛との戦い。

 

そこで得た気づきや考え方を

同じ腰痛に悩むあなたへお伝えする

シリーズ3回目。

 

今回は、

酷い腰痛、ギックリ腰に良い体勢体力やお風呂の話

お伝えします!

 

特に腰が痛くなりはじめの時は、気が動転して思考力も落ちてしまっていますので、

僕の経験から得たこの知識を

知っておいてもらえると、

きっとお役に立てることができると

思いますので、どうぞごゆっくりと、

読み進めてください^^

 

 

前回までのお話。

 

仕事を終えて、

車を自宅マンションの駐車場に駐めて

降りると腰に激痛が!

「くそ〜!ギックリ腰か!」

 

とても立ってられないので、

傘を杖代わりにして、

なんとかマンションの自宅まで

たどり着きましたが・・・

 

とにかく横になって静養するしかなく。

歩行も出来ないので、移動はハイハイという

情けない状態。。。

 

そこで気づいた

酷い腰痛に対して大切なこと

ありましたので、第3回目として

このブログ記事を書くことにしました。

 

スポンサードリンク

腰痛がになる体勢

寝る天使

Myriam ZillesによるPixabayからの画像

 

トイレを済ますのも一苦労。

なんてものじゃない、十苦労くらい。。。

 

なんとか用をたし終えて、

またハイハイしながらリビングの

寝床に帰りました。

 

寝転んだらもうずっとそのままでいたい。。。

 

そこで気づいたのは、酷い腰痛やギックリ腰の時は、できるだけ早く楽な姿勢を見つけることです。

 

痛いだけでも大変なのに、

激痛が走りますから、

神経的にストレスが相当かかる

ことになります。

 

それはまるで

拷問を受けているかのような状態になるので、少しでも痛みが和らぐ姿勢というものを見つけて、静養することがとても重要だとわかりました!

 

あなたが腰痛になった時や、

腰痛で苦しんでいる人を見つけたら

ぜひこのことを教えてあげて、

楽な姿勢を一緒に探してあげましょう!

 

今回、僕の場合は寝転ぶときにまず、

ヒザを曲げて横座りします。

 

そこからズリズリひこずりながら

ゆっくり上半身を床へ近づけて、

横になります。

 

ヒザを曲げて横になった状態が一番ラク。

 

でも、

ずっと横向きになってると、

しびれてくるし、なんだかずっと

同じ体勢でいると、まさかとは思うけど、

床ずれが出来やしないか心配だったので、

上向きにもチャレンジしてみた。

 

でもこれがまた大変でした。

とにかく動くたびに腰がきしみ、

痛みが走るんです。

 

ゆーっくり。

なんとか上向きになったんですが、痛い。

横向きに寝転んだ時のような、

じっとしていると痛みがまったくない。

という状態にはなりませんでした。

 

足を曲げて上向きになっていても、

ずっとジリジリと痛みます。

 

足を伸ばしてみると、

今度は結構痛みが強くなりました。

これなら、横向きに寝ていたほうが楽だ。

 

さっきは、左向きの横になっていたので、

今度は右向きの横になってみようと

試みます。

 

やっぱり腰を回すときは痛い。

でも、完全に右向きになると、

左向きのときと同じ様に、

すっかり痛みがなくなり、

天国状態になりました!

 

「あ〜横向き最高!

 

今回は、横向きになることが一番ラクな体勢でした!

 

スポンサードリンク

腰痛が酷い時は体力を消耗する

つかれる

Thomas B.によるPixabayからの画像

 

先程書いたように、

痛みはストレスになります。

 

しかも、急な腰痛には激痛がともなうので、こう拷問を受けているような状態になります。

 

それは神経をすり減らし、気が狂いそうな精神状態にもなりますし、痛みに耐えようと身体に常に力を入れています。

 

そうすると、

知らず知らずのうちにとても体力を消耗してしまうんです。

 

腰痛になったことがある人なら

分かってもらえると思いますが、

気づいたらものすごく疲労感を感じたことも

あるでしょう。

 

だから、

腰痛の人は普通の人よりも体力を消耗していて大変なんだということを知っておくといいと思いました。

 

そうすれば、それを知らなかった時よりも、

腰痛の人に対して優しくしてあげようという気持ちにもなれますよね。

 

僕は、

しばらく横向きで寝ることにしました。

 

痛みに耐えるだけでも、

そうとう疲れたんでしょうね。

 

なんというか、「くわぁ〜」っと

眠気が襲ってきました。

 

僕は普段睡眠時間が1日4時間程度なので、

その睡眠不足や疲れのせいもあったかも

しれませんが、とにかく、

「眠れる」ということにものすごく

安心できて、気持ちも楽になりました。

 

そして、

この日は痛くて身動きとれないので、

お風呂にもとても入れないと思って、

このままリビングで寝てしまおうと

思っていました。

 

しかし、妻としては

ちゃんとベッドに入ってしっかり

休んでもらいたいという思いがあり、

布団に入ってほしいからお風呂に入ろうと勧めてきました。

 

「私が洗ってあげるから」

 

スポンサードリンク

腰痛が酷い時のお風呂について

洗っていただく覚悟

AnKaliによるPixabayからの画像

 

激痛が走る腰痛の時にどうしてもお風呂に入りたいのであれば、もうヒト様に洗っていただくしか手はありません。

 

覚悟を決めてください。

 

幸いにも僕にはやさしい妻がいましたので、

妻から進んで僕の身体を洗ってあげると

言ってくれました。

 

そうか、

そうまでしてベッドで寝てほしいというなら

「OKわかった!」

 

そう言って、

ハイハイで風呂場まで行き、

なんとかかんとか、妻にも手伝って

もらいながらやっとの思いで

服を全部脱ぎ、風呂場に入った。

 

いつもは、

僕がバスタオルを準備するのですが、

今回は僕が動けないのでいつのまにか

妻が準備をしていました。

 

ちょっとしたことでも、

助け合いって大事だなって思いました。

 

湯船にはとてもつかれるような

動きはできないので、シャワーだけです。

 

やっぱり自分で身体を洗うなんてことは

できないので、四つんばいになり、じっとしているところ、妻がせっせと洗ってくれました。

 

でもその洗ってくれている振動も腰に来る!

 

頭も洗ってくれたのですが、

腰が痛むので、あまりしっかり洗うことは

出来ませんでした。

 

妻も人の身体を洗うなんて、経験ないのでぎこちない感じでしたが、一生懸命頑張ってくれました。

 

思わず

将来の介護生活をすこし体験したような格好で、今は笑ってられるけど、少々将来老人になった時どうなるんだろうと心配になりました^^;

 

そうこうして、

なんとか身体と頭をあらって

スッキリしました。

 

後はパジャマに着替えて、

ベッドで休むだけ!

 

スポンサードリンク

激痛をともなう腰痛の時こそ楽しむ!

食事

OldiefanによるPixabayからの画像

 

あ、いやその前に、

妻が晩ごはんを作ってくれてたんだった!

 

この時、思ったんです。

腰痛でも、「美味しいものを食べることは幸せって。

 

内蔵を悪くしているわけではないので、食べ物は何でも好きなものを食べることが出来るんですよね!

 

激痛と戦い、神経をすり減らせてストレスが爆発寸前!

 

だからこそ、楽しみを作ること楽しみを行うことは大事だなと思いました。

 

だからご飯でもなんでもいいので、

腰痛でもできる楽しみを見つけて、楽しんでリラックスしましょう!

 

また、その様に

腰痛で苦しんでいる人のために、なにか楽しめることは無いか一緒に考えて、楽しませてあげましょう!

 

そうして、

痛みを知って、人に優しくすることを繰り返せば、きっと世の中優しさに溢れた素晴らしい世界になります。

 

さて、晩ごはんを食べるから、

まだパジャマには着替えることは

できません。

 

汚れたらいけませんからね!

 

お風呂上がり着に着替えて、、、

これも妻に協力してもらいながら、

やっとの思いで着替えることができます。

 

ズボンも一人ではとても履けたものじゃ

ありません。

 

上着を着る時も、

腰に体重をかけることが出来ないので、

片手でどこかを支えにしながら着ました。

 

常にどこかを支えているので、

手も疲れてきました。。。

 

でも、なんとかかんとか着替えて、

やっと晩ごはんです!

 

スポンサードリンク

まとめ

お鬱に良い姿勢

Dieter RobbinsによるPixabayからの画像

 

酷い腰痛に良い体勢と体力やお風呂の話をしていきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

急な腰痛で炎症がひどいときにはとにかく安静にすることが重要ですが、

 

どの体勢が一番安静にすることができるのかを探すことが大事でしたね。

 

そして、

激痛には体力消耗をともなうので、できるだけ休める環境を整えることも大切

 

そのために、身体を綺麗にして

ベッドへ入りたかったらお風呂で身体を

綺麗に洗い流さないといけません。

 

でも、一人では到底無理なので、

近隣の人に手伝ってもらいましょう!

 

こういう時に、もちつもたれつ。

 

困った時はお互い様と言える親しい人間関係を気づいておくことが重要ですね。

 

そういったことを気づき学ぶ事ができて、

よかった。

 

腰痛になってよかったなって、思います。

 

良い話だと思ったら、

他の人にも教えてあげてください^^

 

今回も、最後まで読んでいただいて、

ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました