副業・起業コンサルタントとして必要な4つの心構え

副業・起業コンサルタントとして必要な4つの心構え 副業

副業・起業コンサルタントとして必要な4つの心構え

こんにちは、B.すずめです。

 

副業としてはもちろん、転職コンサルタントをして起業をする上で、持ち合わせておきたい心構えが4つあります。

 

こういったマインドセットや変化に耐えることができて、はじめて仕事をスムーズに進めることができるようになりますので、しっかり把握して落とし込んでおいてください。

スポンサードリンク

1.コンサルタントなら、言動に気を付ける

言動に気を付ける

副業や起業でのコンサルタントは小規模な自営業の形で働く人が多いです。

ホームオフィスやシェアオフィスで働く、いわゆるテレワークです。

 

会社では、自分がやる仕事以外は他の従業員がやってくれていたり、職場の活気を感じることができます。

 

副業や起業の場合、あなたをサポートしてくれるスタッフはいないので、仕事も自分で取ってこないといけません。

この部分が、自分でコンサルタントをする上で、一番難しい問題になるんです。

 

これを解決するには、マーケティング戦略を打つ必要があります。

 

マーケティングによって、紹介を生み出したり、プロとしての評判を築き上げることができます。

 

マーケティング戦略とは、自分の価値を生み出して、クライアントの方からあなたに声がかかるようにするということです。

 

なので、副業や起業をして1人のコンサルタントとして、自分の価値を生み出すためには、日ごろの言動やSNSでの発言に気を付けないといけません。

スポンサードリンク

2.コンサルタントなら、困難を愛する

困難を愛する

副業や起業をして1人のコンサルタントになったからには、問題解決や様々な困難に立ち向かうということを愛するほどの気持ちをもたないといけません。

 

コンサルタントは、複雑な状況を冷静に把握して、その原因をつきとめ、要因となっているものを取り除いたり、即効性のある実用的なアプローチの提案を常に考えないといけないのです。

 

困難にぶち当たったら、ワクワクドキドキするくらいの意気込みがあるといいですね。

 

3.コンサルタントなら、孤独に耐える

孤独に耐える

コンサルタントは孤独です。

副業や起業をした場合は、ほぼ1人か数人で仕事をすることになります。

 

大きな組織に属さないかぎり、大勢のスタッフと議論したり、戦略を練ることもありません。

 

相談するような同僚もいません。

 

最も関りが深いのは、クライアントになりますが、クライアントには提案を出して話し合うことはあっても、そこまでに至る戦略を相談するような関係性ではありません。

 

1人で黙々と作業をするような人には天国ですけどね^^

それが、副業や起業の醍醐味でもあります。

 

それに、アフターコロナ、コロナ時代においては、1人で働ける環境を築くことは重要な生き残り戦略になると思います。

スポンサードリンク

4.コンサルタントなら、自発的に行動する

自発的に行動する

副業や起業をして、1人で仕事をするからには、朝何時までに出社しないといけない。という会社の規定から解放されます。

 

自分で何時に起きて仕事をすると決めなければいけません。

そして、それを自分で守らないといけません。

 

スケージュールも自分1人で決め、自分のビジネススタイルも自分が決めます。

 

何もかも、自分で決めて、自分で行動する。

そうして、誰かが決めたルールを進むのではなく、自分自身が自発的に物事を決めて行動しなければいけません。

 

これに慣れてしまえば、もう組織で働くことがアホらしくなるほどの自由を感じることができます。

 

副業コンサルタントを始める方法

始める方法

コンサルタント起業成功法則大全」という書籍がダイレクト出版から出ています。

副業コンサルタントの始め方がわかる内容となっていますので、一度手に取ってみてください。

 

本来なら、3,700円のこの書籍が無料とのこと。

今なら、送料の550円を払うだけで手に入ります。

自己投資としてはかなりお得です。

 

こちらをクリックして詳細を確認してみてください。

コンサルタント起業成功法則大全の詳細を見る ≫

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました