AEのエクスプレッションでランダムに揺れる文字の作り方│After Effects

AE揺れる文字 After Effects

AE揺れる文字

こんにちは、B.すずめです。

 

普段、動画編集の副業で使っている
AE(アフターエフェクト:After Effects)での

カタカタとランダムに揺れる文字アニメーションの作り方をサクッとご紹介します。

AE揺れる文字

サンプルファイルをダウンロードできます。

サンプルファイルをダウンロード >

 

やり方は簡単。
位置の「エクスプレッション」にスクリプトをコピペするだけです。

手順は以下の通りです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

1.テキストのトランスフォームから位置を表示

テキストのトランスフォームから位置の項目を表示する。

AE揺れる文字

スポンサーリンク

2.位置にスクリプトを設定

「Alt(Command)」を押しながら位置の

「ストップウォッチ」ボタンをクリックして、

プロパティのエクスプレッションを追加。

AE揺れる文字

wiggle(100,10);」をコピーペースト。

AE揺れる文字

過去内の数字「(100,10)」をいじれば、揺れ幅を調整できます。
wiggleのカッコ内は、「1秒間に揺れる回数」と「揺れる大きさ」を表しています。

この例では、
「1秒間に100回揺れて、最大10pxの振れ幅で揺れる」
ということになります。

 

以上です。

揺れる文字のアニメーション完成!

お役に立てれたら嬉しいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました